【類人猿分類診断】ボノボタイプの性格とタイプ相性など

私は塾経営で類人猿分類診断を導入し、子どものタイプを4つのタイプに分けて指導を行っています。

類人猿分類診断を取り入れるとどのようなものが見えてくるのか?
また接し方に困っている人とはどのように接すればいいのか?

このシリーズでは1つのタイプを深く掘り下げることでタイプを丸裸にしていこうと思います。これを知っておくと周りの人との対する接し方が変わるかもしれません。

このページではボノボタイプを解説していきます。

まずはこちらであなたのタイプを診断ください。

類人猿診断を教育で取り入れてわかったこと(勉強編)

ボノボタイプはとても心配症!

一人で物事をこなすのがとても苦手

ボノボタイプの人は自分で考え自分の意志で行動するのがとても苦手なタイプです。

自分では何をすればいいのか。本当にこれをして大丈夫なのか。変な行動をしてしまって怒られたりしないだろうか。と行動一つ一つに対して不安で仕方なくなります。

この不安が必ず生じてきてしまうので、自分ではこわくて行動が出来なくなってしまうのです。

自分で何をすればいいのか考えることは出来たとしても、その先の行動にはこわくて踏み出せないことも多々あります。

いつも誰かにそばにいてほしい

いつもどんな時も誰かにそばにいてほしいと思っています。

ボノボタイプの人は自分ではなかなか足を踏み出すことはできないのですが、誰かがそばにいてくれるだけですぐに行動に移すことが出来るようになります。

一人では不安な事も、誰かにそばにいてもらうだけで安心感を得ることが出来るのです。

特に声をかけてほしい、相談してほしいとかではなくただ単に隣にいてもらうだけで気持ちに余裕が出来、自分の考え通り行動することが出来ます。

周りの雰囲気や様子にとても気を配ることが出来ます。

気配り上手で空気を読むのが上手いのがこのタイプの特徴です。

自分の周りの人はどう思っているのか。これを言うと周りの人はどう思うだろう。など人の気持ちやその場の空気、周りの様子を敏感に察知するのが上手で、それを想像することにもたけています。

人の気持ちを人一番考えることが出来るので、先の事を予想することも得意です。

自分の言った言葉で「どう思うのか」「どう感じるのか」を予想でき、それを感じることが出来るので、自分が使う言葉にも十分気をつかいながら話をすることが出来ます。

良き相談相手にもなる

人の気持ちを良く考えることが出来るので、相談相手向いています。

気持ちを想像することが得意なボノボタイプは、相談相手として選ぶと上手く相談することが出来ます。自分の気持ちを伝えると、上手くアドバイスもしてくれるので悩みの解決にもなります。

また、言った事を周りに言わない口の堅いタイプでもあるので、相談内容が周りに漏れる心配もありません。ただ忘れっぽいというのもあるかもしれませんが・・・笑

特に上を目指すタイプではない

上を目指すこともなく、今の位置で十分満足しています。

部長などの管理職にあこがれは無く、今の位置にずっといることが出来ればいいと思っています。それはボノボタイプの人は上の立場から人に指示をするタイプではなく縁の下の力持ち。人をサポートする立場が非常に合っています。

人から良く相談をされ、頼られるタイプなので、気軽に話すことが出来る位置にいるのが本人も気持ちがよく、周りの人もそれの方が気持ちよく暮らすことが出来ます。

本人自身も頑張って上を目指すようなタイプでもないので、無理に上の役職を任せるのではなく、周りをサポートできるような立場を任せる方が上手くいくことでしょう。

相性がいいタイプはどのタイプ?

最も相性がいいタイプはチンパンジータイプです。

チンパンジータイプの人は、周りの様々な人と触れ合い交流を深めていくので多くの悩みを抱えていることがあります。その悩みをチンパンジータイプの人は相談されやすいボノボタイプの人とすごく相性がいいです。

ボノボタイプは周りをよく観察し、様子をうかがっています。一方、チンパンジータイプの人は自分の意志でどんどん前に突き進む傾向があり、周りが見えなくなることが良くあります。

これを相殺する意味でもこのタイプは相性がいいと言えるでしょう。

仲良くなればその仲も長く続き、小学校からずっと10年以上親友だという話もよく聞きます。

他のタイプとの相性や付き合い方は?

オランウータンタイプとの相性、付き合い方

オランウータンタイプは正直合わない部分がたくさんある場合があります。

オランウータンタイプの人は自分の考えが一番。周りの意見は聞かない!という自分の意志をしっかり貫いている人なので、タイプが真反対です。

しかし、付き合う場合もあります。そんな時は、「あっ、そんな意見もあるんだすごーい」と聞き流すようにするといいと思います。

オランウータンタイプの人は褒められるとすぐに調子に乗るので、おだてておけばいいです。相手は相手で周りを見ていないのでおだてても関係が悪くなるという事はありません。

ゴリラタイプとの相性、付き合い方

ゴリラタイプの人は感情の起伏が少なく、自分の感情を表に出すことがあまりないタイプです。黙々と自分のペースで物事をこなすタイプです。
一方ボノボタイプはコミュニケーションを重要視しているので、付かず離れずの関係が一番いい付き合い方です。

深く付き合うことをせず、浅い付き合いにもならない。お互いがいい関係になるような一定距離感を保つと関係が長続きします。

ボノボタイプとの相性、付き合い方

ボノボ同士の付き合い方としては、お互いの気持ちをよく理解することが出来るので、よい関係を築くことが出来るでしょう。

チンパンジータイプの人ほど仲良くなるかというとそれほどでもないですが、仲は良くなるタイプの組み合わせです。自分の気持ちや考えも相談することが出来ますし、自分の気持ちもわかってくれるので、話していて気持ちがいいでしょう。

自分自身も気をつかうことなく話をすることが出来るので、いいパートナーになることもあります。

ボノボタイプだったあなたはこんな人

・一人で物事をこなすのがとても苦手
・いつも誰かにそばにいてほしい
・周りの雰囲気や様子にとても気を配ることが出来ます。
・良き相談相手にもなる
・特に上を目指すタイプではない
・チンパンジータイプの人と相性がいい

どうでしたでしょうか?
私の主観が入っているので全てに当てはまることは無いかもしれませんが、ほとんど当てはまっているのではないでしょうか?

当てはまっていないようであれば、違うタイプの可能性もあります。
自分のタイプをしっかり把握し、相手もタイプも理解することで付き合い方は劇的に変わります。

人との付き合い方で困っていれば実践してみてはどうでしょうか?