学びメイトとは?

管理人紹介

奈良にある某学習塾の代表として日々子どもたちに勉強の大事さを教える一方、保護者の方に子どもへの携わり方を伝えています。

教育関係に12年、代表になって2年目と奮闘中のまだまだ一人前になれていない管理人です。「つかさん」と気軽に読んでください!笑

家庭では、小学2年生の長男とまだ生まれて1年ちょっとの2人の小さい子どもたちと嫁さんに私が教育されています(;^ω^)

実際に子どもたちと接しているからこそ伝えられること。感じられることがあると思います。そのように日常から出てくる教育の疑問をみなさんと共有出来たらなと思っています。

◆このサイト「学びメイト」を作ろうと思った経緯。

すでに「学びメイト」に来ていただいてるみなさんは、

少しでも教育に興味があったり、勉強のことで困った方ばかりだと思います。

世の中には「なんだこのブログ。潰してやろう」って方もいますが、ここを読んでいる方にはそんな方はいないと思っています。(多分ですが・・・笑

教育は日々変化しています。子どもたちの成長に合わせて変化したり、文部科学省の考えが変わったり、流行に沿って教育も日々変わっています。

最近では、AIの技術が非常に上がってきて、10~20年後には現在の仕事の約47%は無くなるとも言われています。

仕事がロボットに奪われつつある現在、「考える力」「解決する力」が必要とされています。勉強やしつけというものは決して一人で抱え込むものではありません。

私は大学生のころから教育に携わってきて、教育のいろんな波を経験してきました。その経験してきたことをこの「学びメイト」を通じて皆さんに発信していきたいと思っています。

実際、保護者の方に「子供が勉強の仕方がわからない」「家で教えることが難しい」「何をどう教えていけばいいのかわからない」などいろんな相談を聞きました。

また子どもたちからも「勉強は何からすればいいのかわからない」「テストで思ったよりも点数が取れない」など勉強面で多くの相談をされます。

勉強というのはその時々で「やるべきこと」「言うべきこと」が違います。

それは教育は日々変化しているからです。

あの人がやっている事だから自分にもできる。あの方法なら絶対大丈夫。ではなく

自分はこのやり方をすれば大丈夫!

この時はこれをすれば上手くいく。

など自分に合った方法、時や場合に合った方法をするのが一番良いです。

教育の世界は日々進化し続けています。

先を見すえた行動をしないとすぐにくずれていってしまいます。

「学びメイト」は皆さんが「これについて知りたかった!」「このときどうすればいい?」という疑問を解決できるサイトです。

みなさんの「困った」を解決するために学びメイトは日々成長し続けます!