テスト前に食べると良い食べ物とは?集中力を上げる食べ物は?

テスト前に食べるとよい食べ物や集中力を上げる食べ物はあるのでしょうか?

気になったので少し調べさせていただきました。
専門ではないため少し間違い等あるかもしれませんがその際はご了承ください。

テスト前に食べると良い食べ物は存在する!

テスト前に食べるとよい食べ物はあります。

それは単に「成績を上げる事が出来る食べ物」というわけではなく、「集中力を上げる食べ物」「頭の回転を良くする食べ物」「記憶力を良くする食べ物」です。

成績を上げるというものではないですが、集中力が上がったり、頭の回転が良くなったり、記憶力が良くなればその結果成績は良くなると思います。

では実際にどのような食べ物を食べると効果があるのでしょうか?具体例を挙げて説明していきます。

集中力を上げる食べ物

豆腐

レシチンを多く含んでいる豆腐は集中力を上げる。

豆腐の原材料は大豆です。この大豆にはレシチンを多く含んでおり、レシチンを摂取することで脳内の情報処理能力を上げる事が出来ます。結果効率よく物事を処理できるようになり、集中もしやすくなります。

豆腐は脳全体の機能をアップすることが出来る食べ物です。

納豆

納豆に含まれるレシチンは学習能力をアップさせる。

レシチンは集中力記憶力をアップさせてくれる効果が高い物質です。中でも納豆は健脳食と言われていて脳の発達に欠かせません。
納豆に含まれているレシチンは学習能力を高めることが出来ます。
過去にラット(ねずみ)にレシチンが多く含まれる食べ物を与え続けると、ほかのラットと比べると学習能力が高くなったという研究結果も出ています。

勉強をしていくうえで納豆を摂取するのがいいです。

サバなどの青魚

サバなどの青魚は集中力や記憶力をアップする食べ物です。

青魚には脳の神経細胞を成長させるDHAやEPAが多く含まれており、頭をすっきりさせることが出来ます。
また養殖のものだと水銀が含まれていることが多く、効率よく吸収することが出来ませんので、天然物の青魚を摂取することを勧めます。

頭の回転を良くする食べ物

チョコレート

チョコレートは血液を下げ、脳を回転を早めてくれます。

チョコレートにはポリフェノールを多く含んでおり、血液をサラサラにし、血液を下げる効果があります。
最も効果が高いのは苦めのチョコレート、カカオの含有が70%以上のものをお勧めします。

砂糖が多く含んでいるチョコレートは脳の回転を下げてしまうのでお勧めしません。

ブルーベリー

ブルーベリーを食べると脳機能が改善される。

ブルーベリーを食べると目に良いとされていますが、脳機能を改善する働きをするアントシアニンをブルーベリーは多く含んでいるので、脳機能を活発にするには効果を発揮します。

記憶力を良くする食べ物

米やパンなどの炭水化物

炭水化物は記憶力を上がることが出来る食べ物です。

中でも米やパンは私たちが日ごろから口にしているもので毎日食べるといっても過言ではない食べ物でしょう。
米やパンは炭水化物の中でも噛む回数が多い部類に入ります。

記憶力は噛めば噛むほどどんどん効果が高まっていくと言われています。

炭水化物を摂取するときはよく噛んで記憶力を良くしていきましょう。

卵黄

卵黄にもレシチンが多く含まれているので記憶力を高めてくれます。
記憶力を高めてくれたり、集中力を高めてくれるレシチンは卵黄にも多く含まれています。

効率よく物事をこなしていきたいという事が必要ならゆで卵にしてかじってみたり、ご飯に卵を乗せて卵かけご飯にしてみたりしてもいいかもしれません。

ナッツ

ナッツに入っているレシチンが集中力を高めてくれる

レシチンには集中力を高めるほか、記憶力を良くしてくれます。
小腹がすいた時におやつ代わりにナッツを食べると勉強がはかどるかもしれません。

胃に負担になるものは避ける

かつ丼

かつ丼はおなか一杯になって眠気に襲われるようになってしまいます。

勉強するつもりが眠たくなってしまって勉強どころか、テスト直前になるとテスト本番で寝てしまってよい点数が取れなくなってしまいます。

カレーなどの刺激の強いもの

カレーは健康効果が良いですが、日ごろ食べないのであれば避けるべき。

カレーなどの刺激物は日ごろ食べないのであれば避けてください。
いくら健康にいいからと言って勉強前に食べてしまうと、おなかを壊してしまい勉強が手に付かなくなってしまいます。

カレー以外でも刺激がある食べ物は控えるようにしましょう。

テスト前は体調管理が一番

テスト前は体調管理が一番大事です。

どんだけ一生懸命勉強して、単語を頭に入れたとしてもテスト本番でそれを活かすことが出来なかったら今までの努力は全て水の泡になってしまいます。

そうならないためにもテスト3日前からは健康に気をつかってテスト本番では最高のコンデションで迎えるようにしましょう。