中学校ってどんなところ?

大晦日、正月と新年を迎えるにつれて小学6年生の子は小学校卒業まで3か月となりました。

3か月といっても学校に通うのは50日前後といった所でしょう。

そうなってくると気になってくるのは

「中学校ってどんなところなの?」
「中学校って小学校みたいに楽しいところなの?」

と中学校に興味がわいてくると思います。

今回は、

・中学校ってこんなところ!

・中学校入学までに復習しておくたった2つのこと!

・小学校と中学校で大きく違うところ!

・中学生活で気をつけておかなければならないこと!

をお伝えさせていただきます。

中学校ってどんなところ?

中学校では、小学生で学んだ勉強を基礎として、レベルアップを目指した勉強をするのはもちろんの事。

今まで知らなかった社会のルールやマナーを学びます。

すごく勉強しないといけない定期テストや学年主任から怒られる学年集会。
野球部やサッカー部、合唱部や吹奏楽部といった部活。
学期ごとで成績(内申)が出され、日ごろの授業中の様子やノートをしっかりと書いているかチェックされる。

下にも書いていますが、中学校は小学校と違う所がすごく多いです。

小学校では学校が終わったら友達とすぐに遊んでたと思いますが、中学校に上がると部活や塾、定期テストの勉強などで小学生のように毎日遊べるというわけではありません。

しかし、
事前に中学校の事を理解し、やるべきことをしっかり行っていれば何も不安になることはありません。

この記事を参考に中学校とはどんなところなのか知ってみましょう!

小学校と中学校で大きく異なるところ

教科ごとで先生が変わる!

中学では教科専門の先生がいて、教科ごとで先生が変わります。

中学校では小学校とは異なり、数学なら数学の先生、英語なら英語の先生、理科なら理科の先生といったように教科ごとで担当の先生がいます。

授業ペースがすごく早い

学校の授業のスピードがかなり速いです!

小学校ではのんびりのんびり進んでいた授業ですが、中学校では1時間の授業で新しいことを2個3個勉強します。

わからなくなった生徒がいてもお構いなしです。
わかるわからない関係なくどんどんどんどん授業を進みます。

周りで付き合っている子が多くなる。付き合いがオープンになる。

中学になると彼氏彼女の話が多くなる。

中学校では、「あの子とあの子とが付き合ってるんだって~」などのうわさ話が絶えません。笑

しかも付き合っているカップルが一緒に帰る姿をよく見ることになります。
中学になってから付きなうことがオープンになるのは私も疑問です・・・笑

あいさつなどといった社会のマナーを学ぶ

目上の方との接し方を学びます。

小学校では先生との距離はすごく近かったのではないでしょうか?
それが中学校ではすごく遠く感じる事でしょう。

それはなぜなのか?

それは、先生は自分よりも立場が上の人。そして学年が上の人は先輩で立場が上だからです。

職員室に入るだけでも、ノック、挨拶、話し方、一つひとつ言われてしまいます。

部活がある

部活を本格的に行うことになります。

野球部やサッカー部といった運動部、吹奏楽部や美術部といった文化部。

学校によって様々な部活があります。
小学生で野球をしていたのであれば野球部に入ればいいし、好きなことを見つけたいということで一から始めてみるのもいいでしょう。

中学生になる前にしておくたった2つの事

中学生になるまでにしておいたほうがいいものがあります。

復習といってもすべての教科で行う必要はありません。たった2つの事だけでいいです。

その2つとは、漢字公式です。

小学生の漢字の復習をしておく

漢字は知っていて当然、読めて当然で授業は進みます。

また、わからないからといって授業で漢字の復習をするということもありません。
なので漢字は復習必須です。

小学生で出てきた公式は覚えておく

公式は算数の面積、体積や円の円周、平均、割合などといったものです。

これらの公式は中学校で使います。

公式は知っていたら当てはめるだけですぐ解けるので公式もしっかり復習していましょう。

何に気をつけておけばいい?

それは体調管理です。

中学校はほぼ毎日6時間授業です。

学校が終わったら、部活。
部活が終わったら塾。

といったように多くに子が家に帰ってゆっくりするのが10時や11時になります。
小学校と比べるととても体力を使うと思うので、自分の体調に気を付けなければなりません。

しんどくなったら休む。しっかり寝る。など体調管理をしっかり行うようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

中学校は小学校と全く違い勉強ばっかりと思ったことでしょう。

しかし、しんどいだけはありません。
しんどい中にも楽しいことや嬉しいことはいっぱいあります。

「忙しくて大変だけど楽しい。」

そんなところが中学校でしょう。