【定期テスト】計画を立てるには2週間前~がベスト!

定期テストの計画の立て方に悩んでいませんか?
1時間ごとの勉強する内容を決めたり、その日やる内容を決めたりとどうやって計画を立てたらいいかいまいちピンと来ていないと思います。

そんな勉強の計画の立て方に悩んでいるあなたに今回は「定期テスト」で高得点を取るための計画の立て方を教えます。

逆算して2週間前から計画を立てる

定期テストは〇日から△日までと日程が決められています。また教科ごとで出題範囲が指定されます。

日程が決まってる。出題範囲を言われいる。

じゃあ、簡単です!逆算して計画を決めたらいいんですよ。

学校からテスト前に計画表を渡されませんでしたか?
多くの学校は「何日に何時から何時まで何をして、どうだったか」という1週間の計画表を渡されていると思います。

この計画は大切です。しかし、正直ここまで細かくする必要はないと私は思います。ここから私の思うテスト前の計画作りをお伝えしていきます。

日程確認

テストはいつからですか?何日間テストがあり何日で終わりますか?

計画作りのスタートはゴールを決めないと始まりません。まず、テスト勉強ゴールの日程を確認しましょう。

さかのぼって計画を立てる

計画を組むって言っても学校の計画表みたいに時間時間で細かく組む必要はありません。

勉強は時間で決めるのではなく、内容で決めましょう。長く勉強しても身についていなかったら勉強した意味がありません。

勉強する内容を決め、その内容をしっかり覚えるまで勉強をしましょう。

例えば?

テスト1日前は初日の勉強
テスト2日前~3日前は苦手な教科
テスト6日前~4日前は提出物の復習・やり直し
テスト2週間前~7日前はワークなどの提出物

などとざっくり組むだけでいいんです。

〇日の19時から21時まで数学
△日の11時から16時まで英語

など時間で組むとその時間しか勉強しません。それに内容が頭に入るとは限りません。

簡単な計画を組むだけでいいんです。そこからしっかりと集中するかどうかは当日の気分次第です。笑

具体的には?

20日(木)と21日(金)が定期テストだとするとこんな感じです。

19日(テスト1日前 )は
20日の勉強

ここで注意しないといけないのは20日の教科のみ勉強すること。

ほかの勉強は一切してはいけません。

したいとおもっているのであればそれは勉強不足、集中力不足、計画不足です。

18日~17日(テスト2日前~3日前)は提出物を解いたことによって見えてきた苦手範囲の勉強

しっかりと苦手教科を勉強するようにしましょう。
点が伸びやすいのは90点とか取れる教科ではなく、50点程度しか取れていない苦手教科です。

16日~14日(テスト4日前~6日前)は提出物の復習・やり直し

一通り(数ページでいい)を覚えたら、答え部分を隠しながら問題を解きなおしてみましょう!

答え部分を書く理由は隠さないとみてしまうからです。
「見ないから」と言ってても、見てしまっていますので必ず隠すようにしましょう。

13日~6日(テスト7日前~2週間前)はワークなどの提出物

試験範囲に学校のワークがあるはずです。ワークをしないと何も始まりません。

計画表の完成

6日~13日(テスト2週間前~7日前)はワークなどの提出物。

14日~16日(テスト6日前~4日前)は提出物の復習・やり直し。

17日~18日(テスト3日前~2日前)は提出物を解いたことによって見えてきた苦手範囲の勉強

19日(テスト1日前)は20日の勉強となります。

まとめ

範囲表を見て大体範囲がわかっていても、具体的になにをしたらいいかわからないと思います。

しかしこのように計画を組むことで、まんべんなく勉強ができ、提出物を繰り返し解くことでどの単元がどのような問題で出るのかが具体的にわかってきます。

出題される範囲が具体的にわかったら、理解している単元と理解できていない単元を区別し、理解できていない単元をテスト2日前~3日前にしっかり行い、克服しましょう!

前日当日に何をするか迷ったらテスト直前!定期テスト前日の過ごし方と当日にやるべきことを確認!