青ペン書きなぐり勉強法のやり方とコツ【青ペンの暗記効果】

頭がよくなる「青ペン書きなぐり勉強法」を知っていますか?ただ青ペンで書きなぐるだけで頭がよくなる勉強法です。

青ペン書きなぐり勉強法は暗記をする際におすすめです!

暗記ペンで有名な青ペンは社会や理科などの語句の暗記、また数学の公式や英単語の暗記にも適しています。

また、ハーバード、東大、京大、早慶などの難関大学への現役合格をした人は実践しています。
今回はそんな青ペンで書きなぐるだけで頭がよくなる「青ペン書きなぐり勉強法」を紹介します。

相川秀希が提唱した青ペン書きなぐり勉強法

青ペン書きなぐり勉強法とは?

青ペン書きなぐり勉強法とは、相川秀希が約20年ほど前に早稲田塾に通う生徒に向けて提唱をした勉強法の一つです。

青ペン書きなぐり勉強法は「青ペン」と「ノート」だけを使いひたすら覚えたいことを書きなぐる勉強法です。
字のごとくですね。笑

相川秀希ってどんな人?

相川秀希は早稲田塾創業者であり、サマデイグループCEO。株式会社アドミッションズオフィスCEO。サマデイUSA CEOでもあります。

また、日本アクティブラーニング協会理事長を務めており、 海外の大学、ディズニー等の企業と連携して教育プログラムを開発にも携わっておられます。
事業も幅広く展開されており、行政機関、教育機関、企業に提供しています。

著書:「頭がよくなる 青ペン書きなぐり勉強法」「超一流はアクティブラーニングを、やっている。」

青ペン書きなぐり勉強法のやり方は?

青ペン書きなぐり勉強法はどういったやり方なのでしょうか?

用意するのは「青ペン」と紙だけ

用意するものは青ペンと紙だけです。

自分が覚えたいもの、漢字や英単語、理科や社会といった暗記物を青ペンを使って紙に書き写していきましょう。

ただひらすら書きなぐる

丁寧に書く必要はないです。ただひたすら書きなぐってください。

字の丁寧さは要りません。
ただ覚えたいものを紙に青ペンで書いていくだけです。

何も考えなくていいのです。何も考えず無心になって紙に字を書きなぐっていきましょう。

読めない字でもいい

読めない字で書いてもいいんです。

読める読めないも関係ありません。
ただひたすら書きなぐり、用紙した紙を青ペンのインクで染まってしまうぐらい書いていきましょう。

書いた字を見直す必要もありません。見直す必要が無いので丁寧に書く必要もありません。

青ペン書きなぐり勉強法に効果はあるの?

青色にはリラックス効果がある

青色にはリラックスさせる効果があります。

青色は心理効果として鎮静色としてのイメージがあり、心を落ち着かせ、リラックスさせる効果を持っています。

この効果のおかげもあり、勉強をするときに青ペンを使って勉強をすると心が落ち着き、リラックスした状態で勉強をすることが出来ます。

青色はやる気、集中力を高める

青色は脳を興奮させる色なので、やる気や集中力を高めます。

勉強をするときに青色を取り入れることで集中力がアップします。
ただ単に黙々とシャーペンで書くだけでなく、日ごろ頻繁に使わない青ペンを使うことでより青色が持っている効果を上げる事が出ます。

実践している人は頭がいい人が多い

頭がいい人は青ペンを暗記で使っている。

頭のいい人、成績のいい人はほかの人に比べて青ペンを使う頻度は多いです。

頭がいい人が使っている勉強法を真似ることは、決して損ではありません。
自分よりも成績がいい人の勉強法を真似ることで、今よりもいい成績を取ることが出来るかもしれません。

頭に残りやすい

日ごろ使わない青ペンは特別感がある。

普段勉強するときは多くの人がシャーペンを使って勉強をすると思います。
しかし、そんな時に普段使わない青ペンを使うことで特別感を出し、頭に残りやすくなります。

単調な勉強だけではなかなか頭に入りにくいので、そんな時はいつもと違うことをしてマンネリを解消すると気分を入れ替えられるのでいいかもしれません。

まとめ

青ペン書きなぐり勉強法はやってみる価値あり!

青色には「リラックス効果」「やる気、集中力を高める」心理効果があるので、それを勉強時に使うことで効率よく勉強することが出来ます。

勉強方法で困っているのであればこの青ペン書きなぐり勉強法は試してみてもいいかもしれません。

青ペンおすすめメーカーを厳選!暗記に効果がある「青ペン勉強法」